【中華学校】セブ島の小学校1年生 Grade1 カリキュラムはこんな感じ。

Facebooktwittermail

新学年がスタート。フィリピン・セブ島のGrade1(小学校1年生)時間割(カリキュラム)はこんな感じ。中華系私立の例です。

【月曜日】

  1. 中国語(40分)
  2. 中国語(40分)
  3. 午前休憩(20分)
  4. ホームルーム(20分)
  5. 体育(60分)
  6. 聖書(40分)
  7. コンピューター(60分)
  8. 昼食(40分)
  9. 算数(60分)
  10. 午後休憩(10分)
  11. 社会(40分)
  12. 英語(40分)

【火曜日】

  1. 中国語(40分)
  2. 中国語(40分)
  3. 午前休憩(20分)
  4. ホームルーム(20分)
  5. フィリピン(タガログ)語(60分)
  6. 算数(40分)
  7. 英語(60分)
  8. 昼食(40分)
  9. 算数(60分)
  10. 午後休憩(10分)
  11. 聖書(40分)
  12. 社会(40分)


【水曜日】

  1. 中国語(40分)
  2. 中国語(40分)
  3. 午前休憩(20分)
  4. 音楽(60分)
  5. フィリピン(タガログ)語(60分)
  6. 英語(60分)
  7. 昼食(40分)
  8. 算数(60分)
  9. 午後休憩(10分)
  10. ワークショップ(60分) ※ダンス、体操、美術などから選択

【木曜日】

  1. 中国語(40分)
  2. 中国語(40分)
  3. 午前休憩(20分)
  4. チャペル(60分)
  5. セブアノ語(60分)
  6. 英語(60分)
  7. 昼食(40分)
  8. 算数(60分)
  9. 午後休憩(10分)
  10. 英語(40分)
  11. フィリピン(タガログ)語(40分)

【金曜日】

  1. 中国語(40分)
  2. 中国語(40分)
  3. 午前休憩(20分)
  4. ホームルーム(20分)
  5. 英語(60分)
  6. フィリピン(タガログ)語(40分)
  7. 英語(60分)
  8. 昼食(40分)
  9. 算数(60分)
  10. 午後休憩(10分)
  11. 社会(40分)
  12. 社会(40分)

*中国語以外の授業は、英語で指導が行われる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です